さとらぼは、この度「KANAZAWA Civic Tech Contest 2017」(主催:金沢市)において市長奨励賞を受賞しました。

KANAZAWA Civic Tech Contestとは

kanazawa civic tech contest 2017
「KANAZAWA Civic Tech Contest 2017」は、オープンデータやICTを活用した地域の課題解決につながるアプリケーションやサービスを募集し、その制作の取り組みを通して、民間における公共データの活用を促進するとともに、行政の透明性・信頼性の向上、地域活性化及びシビックテック活動の推進を目的としたオープンデータコンテストです。
地域課題の解決や利便性向上に大きく寄与する取り組みをした企業、団体等が表彰されており、今回さとらぼは市長奨励賞を受賞しました。

金沢市公式ページはこちら

作品について

今回受賞した“金沢ルート検索”は、金沢市の交通機関に特化した乗り換え案内アプリケーションです。
金沢市は、交通網が整備されており、バス停やレンタサイクルなどの情報がオープンデータとして公開されています。
オープンデータを活用して、それぞれの交通機関をさらに有効活用できるようにしたいという思いから、スマートフォン向けアプリケーションという形で今回の企画を発案させて頂きました。
本アプリを通じて、日本人、外国人観光客や地域住民の皆様の交通機関の利便性向上につながればと思います。

作品概要

検索結果画面スクリーンショット
一般的な乗換案内アプリケーションと同様のインターフェースとなっています。
目的地、到着地を元に、バス、まちのり、徒歩それぞれの最適な経路を検索します。
天気や交通情報等に基づき、表示する経路の優先順位は変動します。

当日の様子

プレゼンテーション会場は、金沢21世紀美術館です。
コンテスト観覧者以外にも一般の観光客も多いです。

当日のプレゼンテーションの様子

最後は集合写真を撮影しました。会場が暗いため、少々見えにくいです。

集合写真

最後に、コンテストに関わる皆様、開発メンバーの皆様、ありがとうございました!

関連情報

金沢市公式ページ
プレゼンテーション審査当日の動画